マウスピース・ナイトガード

スポーツマウスピースについて

スポーツマウスピース(マウスガード)とは

スポーツマウスピース(マウスガード)とは運動中の事故から、歯、歯ぐき、粘膜、顎関節などを保護するマウスピースです。頭部への衝撃を和らげ、脳震盪の回避に役立つこともあります。
フィジカルコンタクトの多いスポーツだけでなく、比較的負荷の軽いスポーツの間でも普及が進んでいます。

市販のスポーツマウスピース(マウスガード)との違い

市販のスポーツマウスピース(マウスガード)との違い市販のスポーツマウスピースでも、熱を加えるなどして形を整えられるものが登場しています。しかしやはりフィット感の面では、歯科医院で型取りをして作るスポーツマウスピースには敵いません。
フィット感は、怪我を予防に直結するポイントです。費用は多くかかりますが、安全のために使用するものですので、やはり安全を最優先されることをおすすめします。

スポーツマウスピース(マウスガード)が使用される主なスポーツ

装着を義務化している競技

スポーツマウスピース(マウスガード)が使用される主なスポーツ

  • ボクシング
  • キックボクシング
  • 空手(団体による)
  • テコンドー
  • 総合格闘技
  • ラグビー(中高生)
  • アメフト
  • ラクロス
  • ホッケー(中高生)
  • インラインホッケー(U-18) など
装着を推奨または許可している競技

装着を推奨または許可している競技

  • モーターバイク
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • 野球
  • 柔道 など
その他使用されている競技

その他使用されている競技

  • 陸上投てき種目
  • 陸上跳躍種目
  • ハンドボール
  • サッカー
  • パワーリフティング
  • レスリング
  • 乗馬
  • スキー、スノーボード
  • ボート
  • 自転車競技 など

スポーツマウスピースの効果

スポーツマウスピースの効果

  • 歯・歯ぐき・粘膜の保護
    それぞれの直接の接触を防ぎ、怪我を予防します。また、食いしばり時の歯のすり減りも予防します。

  • 顎関節の保護・顎関節症の予防
    顎関節の怪我を予防します。また、食いしばり時の顎関節の負担を軽減し、顎関節症を予防します。

  • 脳震盪の予防
    頭部への衝撃を和らげ、脳震盪を予防します。

  • 集中力のアップ
    歯のすり減りを気にせず食いしばれること、怪我への不安の軽減から、集中力のアップが期待できます。

  • 他選手の怪我の予防
    自分の歯で他選手を傷つけることを防ぎます。

ナイトガードについて

こんな症状はございませんか?

こんな症状はございませんか?

  • 朝起きたときに顎が疲れている
  • 家族から歯ぎしりを指摘された
  • 何かに集中しているときに食いしばる癖がある
  • 口が開きづらい、開くときに顎が痛む
  • 歯のすり減りを指摘された

歯ぎしりの種類

グラインディング

グラインディングもっとも一般的な歯ぎしりです。ギリギリ、ガリガリと上下の歯を擦り合わせます。

クレンチング

クレンチング上下の歯を強く噛みしめます。音はしません。

タッピング

タッピング上下の歯をぶつけるタイプです。カチカチと音がします。

歯ぎしりの主な原因

歯ぎしりの主な原因歯ぎしりの主な原因は、「咬み合わせの乱れ」と「ストレス」だと言われています。
咬み合わせの乱れは、顎関節症とも関連性の高いリスク要因です。よって、歯ぎしりと顎関節症の両方にお悩みの方も少なくありません。

歯ぎしりを放置しておくと

顎関節症との関連

歯ぎしりによって本来休息の時間である就寝中に強い力が顎関節へとかかり、顎関節症を発症することがあります。

睡眠時無呼吸症候群との関連

歯ぎしり後に無呼吸状態が起こるケースが報告されています。歯ぎしりのある方は、睡眠時無呼吸症候群にも注意しなければなりません。

歯ぎしりの予防・改善法

睡眠の質の向上

適度な運動、夕方からの心身のリラックス、早めの夕食、決まった時間に布団に入ることなどで、睡眠の質を向上させましょう。心身の不調も、歯ぎしりの原因の一つとなります。

ナイトガードの使用

ナイトガードの使用マウスピース型のナイトガードの使用により、お口回りの筋肉をリラックスさせると同時に、上下の歯の直接の接触が回避できます。(スプリント療法)

スポーツマウスピース・ナイトガード作製の流れ

お口の検査・検診・精査

お口の検査・検診・精査歯のすり減りや咬み合わせをチェックします。また、虫歯・歯周病がある場合には、その治療を優先します。

型取り・作製

型取り・作製型取りの上、スポーツマウスピース・ナイトガードを作製します。

調整・装着

調整・装着試着して調整をした上で、お渡しします。お持ち帰りいただき、使用を開始します。

定期的に来院、経過観察・必要に応じて調整

定期的に来院、経過観察・必要に応じて調整使用効果の把握、その他トラブルの有無のチェック、調整のため、定期的にご来院いただきます。

お手入れについて

お手入れについて使用後は、水または洗浄液で洗い、専用のケースで保管してください。熱湯で洗うと変形のおそれがありますので避けてください。
壊れてしまった、合わなくなったというときにはご連絡ください。調整・修理・作り替えが必要になります。

よくあるご質問

よくあるご質問

スポーツマウスピースについて

カラーは選べますか?

はい。カラー、デザインなどをお選びいただけます。

上下一体型ですか?

一体になっているタイプと、上顎のみのタイプがあります。

試合中だけ使用するものなのでしょうか?

練習中にも装着するようにしましょう。怪我は、いつやってくるか分かりません。

装着したまま飲食はできますか?

食べる際は外しますが、水分補給は可能です。

装着したまま声を出せますか?

問題なく発声できます。

子供の場合は必要ありませんか?

年齢は関係ありません。むしろ身体が十分にできあがっていないお子様、経験の浅い方は、それほど強度の高くないスポーツでも思わぬ怪我に見舞われることがあります。

ナイトガード・歯ぎしりについて

歯ぎしりは、何がいけないのでしょうか?

歯のすり減りによる知覚過敏、顎のへの負担による顎関節症、歯ぐきの炎症の悪化など、さまざまなトラブルの要因になります。

ナイトガードを装着して寝づらいということはありませんか?

最初は、多少違和感があるかもしれません。ただほとんどは「ナイトガードを着けている」ことを意識するために起こる精神的なもので、すぐに慣れていただけます。薄いものですので、物理的に呼吸の邪魔になるということはありません。

日中にナイトガードを使用しても構いませんか?

日中に無意識に食いしばる癖のある方は、日中に使用していただくこともあります。
睡眠中の歯ぎしりだけであるならば、装着も睡眠中だけで結構です。

費用について

費用について※税抜き価格にて表示しています

スポーツマウスピース 10,000円
一番上に戻る
TEL.072-246-6480TEL.072-246-648024時間WEB予約24時間WEB予約求人情報求人情報
診療時間表
10:00-13:00
14:30-20:00

【休診日】火・祝 ▲…14:00-18:00

駅徒歩3分 土日診療

〒591-8021
大阪府堺市北区新金岡町5丁1番1号フレスポしんかな3F

ご予約・お問い合わせご予約・お問い合わせTEL072-246-6480

24時間WEB予約