セラミック治療

当院のセラミック治療について

金属を使わない治療(メタルフリー治療)をおすすめしています

金属を使わない治療(メタルフリー治療)をおすすめしています硬く割れない金属は、詰め物・かぶせ物の材料として一般的に使用されていますが、長く使用することで金属イオンの溶け出しを招き、金属アレルギー発症のリスクを高めます。また、長く使うほど変形も起こりやすく、こちらは虫歯・歯周病のリスクを高めます。
おとのは歯科では、口腔・身体の健康を考え、詰め物・かぶせ物に金属を使用しない「メタルフリー治療」をおすすめしております。

保険の銀歯・詰め物と金属アレルギーの関係

保険の銀歯・詰め物と金属アレルギーの関係アマルガム、金銀パラジウム合金、ニッケルクロム合金などは、特に金属イオンの溶け出しのリスクが高い金属です。
詰め物・かぶせ物の材料として使用すれば、湿疹、口腔での炎症、さらには頭痛などの不定愁訴を含んだ金属アレルギー症状が現れることがあります。

保険と自費のかぶせ物の違い

保険診療であっても、「CAD/CAM冠」などの適応となれば、メタルフリー治療が可能です。※CAD/CAM冠を取り扱っていない歯科医院もあります。

保険適用の被せ物は種類が少なく、見栄えは劣るものが多いですが、費用が抑えられるのがメリットです。
保険適用外の被せ物は、費用は高くなりますが、見た目が綺麗で天然歯のような歯などを入れることができます。特に、目立つ前歯などを綺麗に治療したいという場合にはオールセラミック等がおすすめです。
また自費治療の場合、被せ物に割れやヒビが入ってしまった場合の保証がついていることがあります。歯科医院によって保証内容や保証期間が異なりますので、治療に入る前によく確認しておきましょう。治療後に「仕上がりが思っていたのと違った」という事がないように、事前に色のガイドや治療の事例写真などを見せてもらったりして、納得の上で治療を受けるようにしましょう。

保険のかぶせ物の種類

硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠裏側に金銀パラジウムなどの合金、外側(正面から見える部分)に白い硬質レジンを使ったかぶせ物です。
一部であっても金属を使用することで、金属アレルギーのリスクが生じます。

銀歯

銀歯金銀パラジウム合金などでできた奥歯のかぶせ物です。
見えにくいということで見栄えを気になさらない方もおられますが、やはり金属アレルギーのリスクがあります。

CAD/CAM冠

セラミックと歯科用プラスチックを混合した「ハイブリッドセラミック」という白い材料で作るかぶせ物です。小臼歯、大臼歯など一部保険が適用されるため、当院でも近年人気が高まっています。金属は一切使用しません。保険診療でできるメタルフリー治療です。

保険外(自費)のかぶせ物の種類

保険外(自費)のかぶせ物の種類

オールセラミッククラウン

セラミックのみを使用したかぶせ物です。光の透過性に優れ、天然歯と見分けがつかないほどの高い審美性を再現します。

ジルコニアセラミッククラウン

内側にジルコニアを使用することで強度を高め、外側にセラミックを使用することで優れた審美性を再現するかぶせ物です。

フルジルコニアクラウン

ジルコニアのみを使用したかぶせ物です。セラミックほどの透明感はありませんが、安心して奥歯に使用できる審美性・強度を誇ります。

セラミック治療の流れ

お口の検査・診査・カウンセリング

お口の検査・診査・カウンセリングお口を拝見し、必要な検査を行います。その上で適応となる選択肢をご提示し、患者様のご希望をお伺いします。

治療計画の立案・ご説明

治療計画の立案・ご説明どの材料を使用し、どのように治療していくのか、治療計画を立案してご説明します。

治療開始~型取り

治療開始~型取り詰め物・かぶせ物をぴったりフィットさせるため、土台となる歯を削り、その上で型取りをします。

お口の中へ装着

お口の中へ装着詰め物・かぶせ物の形や色合いを調整して作製し、完成すれば装着します。

メインテナンスへ移行

メインテナンスへ移行定期的にメインテナンスを受けていただき、詰め物・かぶせ物の長期安定、天然歯の健康維持を図ります。

セラミック矯正をご存知ですか?

セラミック矯正をご存知ですか?セラミックのかぶせ物を使用することで、軽度の歯並びの乱れを改善する方法です。

セラミック矯正のメリット

  • 歯を動かすわけではないので、後戻りがない
  • 歯の形・大きさ・白さも調整できる
  • 治療期間が短い

セラミック矯正のデメリット

  • 歯を削る必要がある
  • 神経を取らなければならないケースがある

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • 軽度の出っ歯、捻じれなどが気になる
  • 歯並び、歯の形・大きさ・白さをまとめて改善したい
  • ホワイトニングで希望の白さに達しなかった
  • ワイヤー矯正に抵抗がある
  • 短期間で歯並びを改善したい

よくあるご質問

よくあるご質問

「クラウン」ってどういう意味ですか?

かぶせ物のことです。「冠」と表すこともあります。ちなみに、インレーは詰め物のことを指します。

セラミックって、そもそもどんなものなのですか?

白い陶製の材料です。人工物ではありますが、生体親和性に優れており、天然歯に近い透明感を持ちます。汚れが付着しにくく、歯科用プラスチックより白さも長持ちします。金属アレルギーのリスクもありません。
欠点としては、硬いものなどにぶつかったときに割れてしまうことが挙げられます。

ジルコニアとセラミックは違うものなのですか?

厳密には、ジルコニアもセラミックの一種です。ジルコニアは「人工ダイヤモンド」と呼ばれるほど高い強度を誇り、力のかかる奥歯などの使用に適しています。

かぶせ物の中では、どれがおすすめですか?

症例によって異なりますが、ジルコニアクラウンフェイシング(ジルコニアセラミッククラウン)は審美性と強度を両立している万能型で、おすすめすることが多いでしょうか。

費用について

費用について※税抜き価格にて表示しています

詰め物

※1歯当たりの価格です。

オールセラミックインレー ¥60,000
ジルコニアインレー ¥60,000

かぶせ物

オールセラミッククラウン ¥100,000
フルジルコニアクラウン ¥60,000
ジルコニアクラウンフェイシング ¥100,000
一番上に戻る
TEL.072-246-6480TEL.072-246-648024時間WEB予約24時間WEB予約求人情報求人情報
診療時間表
10:00-13:00
14:30-20:00

【休診日】火・祝 ▲…14:00-18:00

駅徒歩3分 土日診療

〒591-8021
大阪府堺市北区新金岡町5丁1番1号フレスポしんかな3F

ご予約・お問い合わせご予約・お問い合わせTEL072-246-6480

24時間WEB予約