歯石除去・歯のクリーニング(予防歯科)

歯石除去について

新金岡で歯石除去ならおとのは歯科へプラーク(歯垢)も歯石も、お口の中から除去すべきものです。
ではこの2つ、具体的には何が違うのでしょうか。

プラーク(歯垢)

プラーク(歯垢)虫歯菌、歯周病菌などがたっぷり含まれる、粘り気のある白っぽい付着物です。
歯の表裏、歯間、歯周ポケットに溜まります。丁寧なセルフケアできれいに除去することができます。セルフケアが不十分だったり、回数が少ないと、虫歯・歯周病のリスクが高まります。

歯石

clearfix取り残したプラークが石灰化して、歯にこびりついたもののです。白っぽかったり茶色っぽかったりと、付着部位によって色はさまざまです。
歯の裏側、根元、歯周ポケットに溜まります。セルフケアでは除去できず、歯科医院でのクリーニングが必要です。歯石そのものが虫歯・歯周病の原因になることはありませんが、ざらざらとした表面にはプラークが付着しやすく、結局は虫歯・歯周病リスクを高めることになります。

歯石除去による予防の効果

歯周病予防

歯周病予防プラークが付着しやすい歯石を除去することで歯周病菌が減り、歯周病の予防になります。

虫歯の予防

歯周病予防の効果と同じ理由で、虫歯菌が減り、虫歯の予防になります。

口臭予防

プラークが付着しにくくなり、細菌の数が減ると、口臭の予防にも効果が期待できます。

歯石除去は自分でできるの?

歯石除去は自分でできるの?歯石取りの器具がネットショップなどで販売されているようですが、当院としましては使用をおすすめできません。歯ぐきが傷つけば炎症の原因となりますし、歯のエナメル質が傷つけば汚れが溜まりやすくなります。 歯科医療従事者も、歯石は必ず歯科医院で除去してもらっています。

当院の予防歯科治療

患者様のお口・ご希望に合わせた予防歯科メニューをご提案します。

歯石除去・歯のクリーニング

歯石除去

歯石除去・歯のクリーニング専用の道具で、歯の裏側、根元、歯周ポケットにこびりついた歯石を除去します。

歯のクリーニング(PMTC)

歯のクリーニング(PMTC)専用のブラシで行う、特別な歯面クリーニングです。歯がツルツルに、気分が爽快になります。

ブラッシングチェックとホームケアのアドバイス

ブラッシングチェックとホームケアのアドバイスブラッシングを含めたホームケアのチェックと、改善のためのアドバイスをいたします。

シーラント

シーラント汚れの溜まりやすい奥歯の溝を歯科用プラスチックできれいに埋め、虫歯を予防します。
主にお子様を対象とした予防処置です。

フッ素塗布

フッ素塗布歯の再石灰化、強化を促すフッ素を塗布します。
0歳の赤ちゃんから、ご高齢の方まで年齢を問わず受けられる虫歯予防処置です。

歯石除去・クリーニング後にこんな症状はございませんか?

歯石除去・クリーニング後にこんな症状はございませんか?

歯がしみるようになった

歯周ポケットの歯石の除去後は、これまで歯石で覆われていた象牙質が刺激を感じやすくなり、しみるような感覚を覚えることがあります。通常は一過性のものですのでご安心ください。

歯の裏側の舌触りが違う

特に長く歯石を放置していた場合、その除去によって歯の裏側の舌触りに違和感を覚えることがあります。本来の歯の形に戻ったために生じる違和感ですので、心配はいりません。

歯ぐきから血が出るようになった

歯ぐきで炎症が起こっている場合には、歯石除去によるわずかな刺激で出血します。歯周病が進行している可能性もありますので、歯科医・衛生士に確認してみましょう。

歯石除去・クリーニングの料金について

歯石除去・クリーニングの料金について歯周病検査の後に歯石除去・クリーニングを行う場合には保険診療となり、3割負担の方でおおよそ3,000円くらいとなります。保険診療では一回でできる処置の範囲に制限があるため、数回の通院が必要です。2回目以降は、1,000~1,500円程度を目安としてください。

よくあるご質問

よくあるご質問

歯石除去はどれくらいのペースで通えばよいですか?

セルフケアの状態にもよりますが、少なくとも3か月~半年に1度は歯科医院で歯石除去を受けることをおすすめします。(歯石の付着状況によって期間は変化します。)美容室へ1~3か月に一度行くのと同じような感覚で、歯のことも気にかけていただき、お手入れにご来院ください。

毎日歯磨きしていても、歯石はつきますか?

プラークを100%除去することはできませんので、歯石も少しずつ、溜まっていきます。歯ブラシだけでなく、デンタルフロスや歯間ブラシを併用して、プラークの量をコントロールすれば、歯石も生じにくくなります。

歯石除去に痛みはありますか?

歯ぐきの炎症が強い方、歯周ポケットが深い方は、痛みを感じることもあります。麻酔をかけることも可能です。

歯石はどうやってできるのでしょうか?

プラークが唾液中のミネラルと反応することで形成されます。その後も同じ現象が繰り返され、少しずつ大きくなっていきます。

一番上に戻る
TEL.072-246-6480TEL.072-246-648024時間WEB予約24時間WEB予約求人情報求人情報
診療時間表
10:00-13:00
14:30-20:00

【休診日】火・祝 ▲…14:00-18:00

駅徒歩3分 土日診療

〒591-8021
大阪府堺市北区新金岡町5丁1番1号フレスポしんかな3F

ご予約・お問い合わせご予約・お問い合わせTEL072-246-6480

24時間WEB予約